CO2レーザー

トップページ > CO2レーザー

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)

イボ・ホクロ・膨らんだシミを除去する

CO2レーザーは、10,600ナノメーターの波長を持つレーザー光が発生します。
水に吸収されやすい性質がある為、レーザー光を皮膚に照射すると、約99%は皮膚組織内の水分に吸収されて熱を発生させます。
この熱エネルギーを利用して、イボやホクロなどの皮膚が膨らんだ部分を削り取ります。組織を取り除いた後の患部は、1~2週間かけて表皮が再生され、新しい肌に生まれ変わります。
CO2レーザーでは、イボ、ホクロの他に、脂漏性角化症(膨らんだシミ)、スキンタッグ(首や身体に多発するキノコ状の小さなイボ)を除去できます。

CO2レーザーで除去できる症状例

ホクロ 膨らんだシミ スキンタッグ イボ
CO2レーザーなら縫い跡が残らず、治りが早くてキレイ。
今までホクロ除去と言えば、切開して縫うしか方法がありませんでしたが、レーザーの登場で選択肢が増えました。
レーザー治療は皮膚の再生を狙った治療法で、術後の縫合跡が残る切開法に比べると殆ど患部が分からない程キレイに仕上がります。何より魅力なのは、診察と治療の説明、治療費の見積もりに30分、施術に30分あれば数個のホクロ除去が可能という手軽さ。術後の生活に支障をきたすこともありません。
尚、当院では行っておりませんが、スキンタッグや小さなイボでは液体窒素で患部を焼いて除去する方法もあります。しかし薬剤を塗布する際に治療部位の範囲を大きく超えてしまうため、肌の正常な範囲まで治療跡や色素沈着が残り、治るまで時間を要します。どのような方法で除去するか、専門医によく相談する事が大切です。
湿潤療法で肌をよりきれいに、より平坦に修復。
治療部位は乾燥させずに治していくことが大切です。 一般的にレーザーで組織を除去した後は、新しい皮膚ができるまでテープを貼って患部を保護します。当院では湿潤療法を行っており、ハイドロゲルテープを使用することによって肌が、よりきれいに治るようにしています。
湿潤療法とは、傷口から出てくる体液(滲出液)を保持した方が早く治るという創傷治療の新しい考えで、皮膚がもつ自然治癒力を最大限に生かした治療法です。術後は1~2週間ほどハイドロゲルテープで患部を保護しますが、湿潤療法は真皮の盛り上がりが早く、より平坦に修復します。ハイドロゲルテープは写真のような少し厚みのある肌色のテープです。術後は1週間後と2週間後(患部の大きさによって異なります。)に経過を診察しますが、その間なるべく剥がさないようにすることで湿潤療法の効果が高まり、治りが早くなります。テープを貼った上からや、その他の部分はメイクして頂いて構いません。当日の入浴や洗顔も可能です。
術後のアフターケアも充実
大きいホクロや深部にまで及ぶ場合は、一度で除去できないことがあります。深くまでレーザーで皮膚を削ってしまうと、皮膚が修復できず肌に窪みが残る可能性があります。そうしたリスクを避けるため治療の際は皮膚の治癒力を考慮してホクロを除去します。その結果、しばらくして再発する可能性があります。
もし再発した場合は再度施術を行うことで除去することが可能です。ホクロの再処置は十分に皮膚が修復した事を確認してから行うので安心です。再処置は1年間無料となっていますので、治療後に再発した場合はお電話にてお知らせください。

効果

皮膚隆起物の除去

レーザーでイボやホクロ、膨らんだシミを蒸散させます。

顔以外の治療

手足、首周り、背中など、全身の治療が可能です。

ニキビの改善

詰まってしまった毛穴を開放し、炎症部位を鎮静化させます。

治療手順


ホクロ、イボなどの悩みを受け、診察を行います。診察では治療方針や方法の説明と、治療費の見積りも行います。

治療部位の洗浄、消毒を行います。

患部が小さく浅い場合は特に麻酔の必要はなく、皮膚表面を氷で麻痺させ、その間にレーザーを照射します。
医師が必要と判断した場合は局所麻酔をします。

必要に応じて患部をテープを貼るか、薬を塗布します。次の診察まで医師の指示に従い患部を保護します。

治療費

※ホクロ、シミの状態、部位、大きさなどにより治療費は変動します。詳しくは診察の際にお見積り致します。
※治療費は税別です。治療費に加え、消費税が必要です。




注意事項

次のような方は施術前に医師にご相談ください。
妊娠中の方、ケロイド体質、皮膚の悪性疾患が疑われる場合、てんかん発作の既往など。

このページの先頭へ

〒857-0872 長崎県佐世保市上京町5-9 メルクールBld 4F

ご予約はお電話で承ります
メールでお問合せ・資料請求

診療時間:10:00 ~ 18:30  休診日:毎週火曜・隔週日曜日・祝日