水光注射

トップページ > 水光注射

水光注射

小じわ・ハリ・くすみ・毛穴の開き・乾燥の改善

潤いがあり、艶やかでハリのある肌を韓国では『水光皮膚』と言い、水光注射は、ヒアルロン酸やミネラル、ビタミン、抗酸化物質などの有効成分を注入することにより、肌細胞の再構築を促す治療です。
年齢を重ねるごとに失われてしまったコラーゲンや含有水分を徐々に増加させ、衰えていた肌のハリや艶、潤いを取り戻すための治療です。



肌の手入れは充分しているのに・・・・。
美容成分を肌に塗るだけでは、満足のいく効果が得られないと感じていませんか?

  • 目尻や口元の小じわが気になる
  • 肌のキメが荒く化粧ノリが悪い
  • 乾燥していて潤いがない
  • くすんでいて艶がない
  • 首のシワが目立ち年齢を感じる
  • 肌にハリがなく弾力がない
  • 毛穴が広がり頬がたるんでいる

POINT.1美肌研究の老舗が世に送り出す高級品

水光注射で使用する薬剤は、エイジングケアのパイオニアであるフィロルガ社のNCTFを使用。NCTFは非架橋ヒアルロン酸と54種類の成分がカクテルされており、お肌を若返らせたい全世界の人達から愛用されています。

POINT.23本針のパスキン

水光注射に使用するヒアルロン酸は非架橋型(サラサラして粘度が低い)である為、細い針で注入する事ができます。当院で使用するのは、パスキンという特殊な3本針です。パスキンの特徴は、34Gという針の細さと、真皮層を狙って薬剤を注入できる点です。
針が細ければ、麻酔なども必要なく痛みが軽減できる他、出血量を抑えたり、ダウンタイムを短くするメリットがあります。更に3本の針で同時に注入を行うので、短時間で施術を済ませる事ができ、患者様の負担も軽減されます。

POINT.3水光注射でマイクロボトックス

マイクロボトックス注射は、皮膚の浅い層(真皮層)にボトックスを注射し、毛穴の引き締めや、小じわに対して行う治療法です。 通常のボトックス注射は、表情筋層に深く注射し、その収縮を抑えることで表情じわを治療します。一方マイクロボトックス注射はメソダーム(真皮層)にごく少量注射されたボトックスが適切な範囲に拡散し、筋肉の表面線維だけの働きを弱めることにより、自然な表情を保ちながら、しわを改善し、肌を引き締めテクスチャーを治療します。また、加齢による毛穴のたるみや拡がりに対して、毛穴の縮小を目指します。顔汗や皮脂産生を減らすと、化粧のノリが良くなります。 さらに肌にうるおいをもたらしたいという方には、ボトックスとNCTFを組み合わせた施術もご案内しています。

治療手順


メイクを落とします。

肌を診察し、治療方針や施術について説明を行います。

痛みを緩和する為に氷で冷やしながら注入していきます。
施術希望部位によって異なりますが、約30分で終了します。
細い針を使用するので殆ど出血はなく、ガーゼやテープを張る必要はありません。
施術直後は、薬剤を注入した部分は多少膨らみますが、時間が経過すれば目立たなくなります。


針穴から雑菌が入るのを防ぐため、注入して2時間ほどはメイクは避けて下さい。それ以降は入浴も可能です。
肌の状態に合わせて、2~3週間に1回の治療をお勧めします。


治療費





注意事項

次のような方は施術前に医師にご相談ください。妊娠中の方、日光過敏性を高める薬の内服、1ヶ月以内に強い日焼けをされた方、アートメイク上の施術希望、ケロイド体質、皮膚に強い切り傷のある場合、皮膚の悪性疾患が疑われる場合、皮膚内に注入物のある方、てんかん発作の既往など。

このページの先頭へ

〒857-0872 長崎県佐世保市上京町5-9 メルクールBld 4F

ご予約はお電話で承ります
メールでお問合せ・資料請求

診療時間:10:00 ~ 18:30  休診日:毎週火曜・隔週日曜日・祝日